2015年

12月

23日

フィリピン映画「ノノ」上映会

フィリピン映画「ノノ」チャリティー上映会にて、フィリピンマンガの販売をさせて頂くことになりました。

2015年12月26日(土)

12時30分開場

13時上映

会場:東中野ポレポレ座1階

カフェポレポレ

料金:1500円

今回の上映会の収益の一部は、認定NPO団体ICAN(http://www.ican.or.jp/) を通じ、毎年フィリピンを襲う大型台風によって被害を受けた人々への寄付金としてお送りする予定です。近年、フィリピンは温暖化の影響もあり、毎年台風によって多くの家屋が倒壊し、たくさんの人々が亡くなり、子ども達の学校も壊れたままです。そのためのチャリティーとしての上映会です。

続きを読む 0 コメント

お問い合わせへのお返事

海外マンガフェスタにてご質問頂いた方へのお返事です。


1.『TRESE』4巻をお買い上げ頂いた方へ

4巻第3話「呪われた学生寮」日本語版は、下記サイトで無料でダウンロードできます。

DLマーケット内 峠の地蔵

http://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=2666

漫画家/翻訳家のハル吉さんが著者に許可を取って訳しています。


2.フィリピン製作の面白いアニメはあるかとご質問頂いた方へ

「プリンセス・ウルジャ」というお姫様の物語が2008年6月に公開されました。ちょっとディズニーっぽいですが、声優は映画・テレビで活躍する女優・男優で豪華です。youtubeで公開されていますので、ぜひ一度ご覧ください。

トレイラー(3分)

https://youtu.be/QmhNLrI5n4o

フルバージョン(1時間37分)

https://youtu.be/e-uFKUhXP38



PINOY KOMIKS JAPAN ピノイコミックスジャパン とは?

 フィリピンマンガマニアによる日本のマンガマニア洗脳計画

 

"Pinoy"とはフィリピン人の自称です。"Komik"とはフィリピン語で、英語の"comic"のことです。(フィリピン語に"c"は無いので"k"で代用する。また、フィリピン語の複数形は英語のように"s"を語尾に付けて表記するわけではないが、ここでは英語式にした)

私たちの大好きなフィリピンマンガを、ぼちぼちと紹介していきたいと思っています。

 

2014.11 サークル名を PINOY KOMIKS JAPAN に変更しました。ブログを開設し、新着情報を掲載するようにしました。

海外マンガフェスタに出展しました

2013.10.20 第2回海外マンガフェスタ(コミティア106会場内)に出展しました。お手に取って試し読みいただいた方、ご購入いただいた方、皆さまありがとうございました。

 

2014.4.1 PINOY KOMIKS のサイトをオープンしました